お役立ち情報

content3

賢い外壁塗装&屋根塗装

塗装工事業者の選び方賢い外壁塗装&屋根塗装

「初めての外壁塗装、屋根塗装どこに頼めばいいのかわからない」、「過去に手抜き工事をされて騙されたことがある」、「ハウスメーカー?リフォーム業者?専門業者?どこに頼むべき?」など様々な疑問や不安があるかと思います。

外壁塗装、屋根塗装工事は安い買い物ではありません。住宅や車の修理など、大きな買い物をするうえで一番迷うのが業者選びだと思います。

また、上記のように手抜き工事をされた場合、工事完了後すぐに気づくことは困難です。耐久年数にも満たない期間で塗膜が激しく劣化してきますが、手抜き工事をされていたことに気づくのは数年後です。。。

そのような会社は見積もりも出さず施工し、アフターフォローも行いません。そこで、今回は正しい塗装工事業者の選び方を紹介していきたいと思います。まずは、塗装工事を依頼できる施工業者を紹介します。大きく分けて、ハウスメーカー、リフォーム業者、塗装工事の専門業者の3種類です。

工事業者の特徴

  • ハウスメーカー費用:
    高い
    (中間マージンが発生)

    大手のブランド力で安心できる。サポートは充実しているところも多いが、下請け業者は安価で仕事を請け負っていることもあり、技術力や品質にバラつきがある。

  • リフォーム業者費用:
    やや高め
    (中間マージンが発生)

    知名度の上では安心できる。専門分野以外は下請け施工業者が入る場合もあるため、工事内容と下請け業者が入るかの確認をしておかないと中間マージンが発生し費用が割高になる可能性もある。

  • 塗装工事の
    専門業者費用:
    比較的安い
    (中間マージンなし)

    費用は比較的安価だが、その施工業者の実績はしっかり確認しておく必要がある。豊富な知識や技術、実績があるところに任せると細かい希望にも柔軟に対応してくれるところが多い。

このように業種の種類によってメリットやデメリットがあります。では、それぞれの施工業者に依頼した場合のメリットやデメリットを紹介します。

  • ハウスメーカーに依頼した場合

    ハウスメーカーに依頼した場合

    • ・中間マージンが発生し、費用が高額になる
    • ・技術力や品質にバラつきがある
    • ・下請け業者は安価で仕事を請け負っていることもあり、手抜き工事が発生することも・・・

    ハウスメーカーに塗装工事を依頼した場合、多くは下請けの施工業者が施工します。下請けの施工業者・孫請けの施工業者と多くの業者が介入することがあり、その分中間マージンも多く発生します。

    さらに、各下請け業者は利益を確保するため、施工費用を抑える工事を行います。ひどいケースは、手抜き工事になってしまうことも、、、もちろん全てではありませんが、このようなケースが大半です。

    とは言え、満足のいく工事をされるハウスメーカーもありますので、信頼のおける情報を提示してくれた場合は安心して依頼できます。

    メリットとしては、多くの下請け施工業者を抱えていますので、繁忙期でもご希望の日程で施工できる可能性が高いです。

  • リフォーム業者に依頼した場合

    リフォーム業者に依頼した場合

    • ・リフォーム(主に水回りや内装など)を専門にしていた会社が塗装もするようになった
    • ・塗装を専門にしていた会社がリフォームをするようになった

    気を付けるべきことはどちらのリフォーム業者を選ぶかです。結論、豊富な知識や技術・実績がある「塗装を専門にしていた会社」がより安心して依頼できます。

    塗装で使われる塗料は何千種類もあり、環境ごとに塗り方も違ってくるため、経験がものを言います。

    一方でリフォームを専門とする業者を選ぶメリットもあります。塗装工事とは別に、水回りなど気になる箇所があれば合わせてリフォームをお願いできます。そのような場合は、塗装の実績を確認したうえで選ぶようにしましょう。

    下請け施工業者が入るかのチェックも忘れずに!中間マージンについても気をつけてください!

  • 塗装工事の専門業者に依頼した場合

    塗装工事の専門業者に依頼した場合

    • ・ハウスメーカーやリフォーム業者より費用が安価
    • ・豊富な知識や技術・実績があるため、細かい希望に柔軟に対応できる

    塗装専門業者は自社施工を行うため、中間マージンがかからず費用が安価となります。また、地域に根付いた塗装業者の場合、その土地にあった施工経験から最適な提案を行ってくれるうえ、アフターフォローも充実していることが多いです。

    「少し気になることがあったとき、気軽に連絡できる」そんな存在です。繫忙期には希望納期などの調整が必要となりますが、満足のいく結果を得られると思います。

これまで、それぞれの特徴を比較してきましたが、あとはどうやって優良業者を見つけるかです!最後に探すポイントを紹介します!

まずは、施工業者専用のホームページがあるかどうかです。ホームページも各業者によって内容は様々ですので、確認すべきポイントがいくつかあります。

優良塗装工事業者を見つける方法

  • お客様に対する企業理念が掲載されているか
  • 施工実績を掲載しているか
  • アフターフォローについて掲載しているか
  • 見積もりや契約の流れを掲載しているか
  • 資格などを掲載しているか

これらのことをしっかりと掲載している業者は信頼が高いと言えます。また、できれば知人に口コミを聞いてみるといいでしょう。ファーストステップである業者選びが一番難しいと思います。

しかし、優良な業者を選べたら、ほとんどの心配は解消されるでしょう。慎重に確実に優良業者を探しましょう。

弊社は川西市を中心に外壁塗装、屋根塗装を行う25年以上の経験を持つ専門業者です。お客様の「想いの聞き取り」を企業理念に掲げ、満足のいくサービスをご提供しております。些細なことでもお困りごとがありましたら、ぜひ、お気軽にご相談ください。

一覧に戻る