お役立ち情報

content6

失敗しない外壁&屋根リフォーム~リフォーム工事をお考えの方に~

リフォーム工事を考えたら失敗しない
外壁&屋根リフォーム

外壁塗装工事や屋根の塗装、特に、屋根の修理などのリフォームで失敗されるお客様が後を絶ちません(屋根の修理などの場合は、住んでいる人からは見えない部分が多く、確認がしづらいため)。そこで、外壁・屋根の修理やリフォーム、塗り替え工事をお考えの方に失敗しないポイントを紹介します。

塗装工事・屋根修理工事の失敗例と対策

  • 訪問業者とうっかり契約
  • 仕上がりがイメージと違う
  • 近隣トラブル
  • 修理後に雨漏りが再発
  • 屋根修理・屋根リフォームのトラブル1

    訪問業者とうっかり契約

    「訪問業者の多くは悪質業者だった」ということが多くあります。

    言葉巧みに高額な契約をさせられたり、キャンペーン中なのでと契約を急がせたり、屋根の修理は手抜きというケースもあります。

    失敗しないための対策

    すぐに決めないという事がポイントです。一人で決めず、家族や知人に相談する。他の業者から見積を取り比較する。

  • 屋根修理・屋根リフォームのトラブル2

    仕上がりがイメージと違う

    屋根塗装や屋根葺き替え(ふきかえ)においては、サンプルで色味や雰囲気を確認したにもかかわらず、できあがりとイメージが違うことがあります。

    失敗しないための対策

    サンプルだけではなく、他の住宅など見て確認する。(提案してもらう)

    塗装の場合、目立たない屋根の一部分で試し塗りをする。日の当たり方やまわりの環境などにより見え方が違うので、イメージする側も様々なケースを想像する。

  • 屋根修理・屋根リフォームのトラブル3

    近隣トラブル

    屋根の修理や屋根のリフォーム工事では、騒音やホコリなど様々な理由によりトラブルになることがあります。最悪の場合、工事が中断することもあります。

    失敗しないための対策

    ※基本業者が行う内容です。

    工事期間や工事内容を近隣住民に説明するため挨拶回りを行う。塗料の飛散を防ぐため、塗料防止ネットを付ける。ごみ処理と清掃を行う。通行妨害を防ぐため、工事車両の駐車場を確保する。足場を設置する場合は事前に許可申請を行う。

    ※所轄労働基準監督署や管轄の役所、警察署(足場道路上に出る場合のみ)「機械等設置届」「道路使用許可」「道路占用許可」など一番重要なのは、近隣住民の理解ですので工事前の挨拶回りです。仲の良い場合は業者だけでなく、ご自身でも挨拶をしましょう。

  • 屋根修理・屋根リフォームのトラブル4

    修理後に雨漏りが再発

    再発のほとんどは、雨漏りの原因が正しく特定できていないことにあります。雨漏りの原因を特定するには、豊富な知識と経験が必要であり、確実な調査を行う必要があります。安心できる技術力を持った業者を選びましょう。

弊社は川西市を中心に屋根塗装、外壁塗装を行う25年以上の経験を持つ専門業者です。お客様の「想いの聞き取り」を企業理念に掲げ、満足のいくサービスをご提供しております。些細なことでもお困りごとがありましたら、ぜひ、お気軽にご相談ください。

一覧に戻る